薄毛 地肌 育毛剤 薄毛予防


薄毛に気づいたのは、会社の社員旅行の写真でした。

社員旅行ですから、いろんな写真を撮るし撮られるわけですが、何かを見上げている私の写真があり、なんと頭頂部が透けていることに気づいたんです。

 

鏡は自分の正面しか映らないため、まさか自分の頭頂部が薄くなってるなんて思ってもみなかったのですが、太陽光の角度によってはかなり薄くなって地肌が目立ってしまうんですね。

 
これは・・・まずい。
頭頂部が薄くなってる、確実に!
このままじゃ、将来は”博士”のようになってしまう、と確信したんです。

 

 

善は急げ!
すぐに育毛の決心をしたのですが、そのためには実績のある、そして科学的に証明されているようなものがいいなと思い、調べあげました。

 

多くは、髪に良いと言われている薬用成分だけを配合した育毛剤が多いですが、実際にそれで生えてきたという話は聞いたことがありません。
髪の毛そのものは、栄養がないと生えてくるわけがありませんが、それ以前に”過去に生えた”という実績のあるものを重視しました。

 
近所のドラッグストアでも色々と見て回りましたが、いざ購入しようかなと思っても・・・なんだかちょっと恥ずかしいというか、気が引けるんですよ。

 

となると、やはりネット購入が一番いいという結論に。
この手の商品は、馴染みの店では買いづらい。
こんな時、ネット通販って便利だなと改めて思いました。

 
でも、どうせ育毛剤を選ぶのであれば、確実に生えてきそうな、そして科学的に理論立っているものが欲しかったんです。
そんな時、ネットを調べていて「ミノキシジル」という成分を発見しました。

 

ミノキシジルは、過去に数万人の髪の毛を生やした実績がありましたから。

ただ、ミノキシジルは副作用もあり、多毛症や血圧異常などが起こる人もいるということでした。

 

 

私は血圧が高めなので、ちょっとミノキシジルに関しては躊躇していたところ、副作用が全くなく、しかもミノキシジルの数倍もの結果を出せる「キャピキシル」という成分を発見。
これだ!と思い、キャピキシル配合の育毛剤をネットで購入。

朝と晩の2回、とにかく”物は試し”程度の気持ちで使い始めたんですが、地肌が透けていたのがウソのように、自分の想像している頭頂部に戻ってきました。

 

ちょうど、キャピキシル配合育毛剤を使い始めて3ヶ月ちょっとでしょうか。

価格的には高価なものかもしれませんが、カツラや植毛などの比べれば随分と安上がりなうえ自毛なので、油断せずに使いつづけようと思っています。